ルーンヴァリス王国の最強執事~三人のお姫さまを俺好みに育てました~
ルーンヴァリス王国の最強執事
~三人のお姫さまを俺好みに育てました~
●Story
商人として父親との旅暮らしをしていたジュリアンは、ルーンヴァリス王国の女帝、マチルダ女王に認められ王宮執事として召し抱えられた。

ルーンヴァリス王国では代々、女性が国王となってきた。しかも、そのお世継ぎ作りのパートナーとなった男性は絶対の秘密であり、王女の父親が明かされることはない。
娘だけが次の女王となり、父親は謎のままとされるのだ。女系であることこそが、王国の権力維持の秘訣なのだった。

そしてそのために必要なことが、王女への、異性を誘惑し、子作りするための教育であるらしい。
性教育とも言えるその授業のために選ばれたのが、優秀な執事となったジュリアンだったのだ。

誰にも知られることなく王女に実践経験を積ませ、立派な女王となるべく、彼女たちを導いていく。その重責と、高貴な姫たちの純潔を奪うことへの緊張もあったが、ジュリアンは女王陛下からのその密命を受けることにした。

おっとりした巨乳美女、第一王女セラフィーヌ。知的で責任感の強い、第二王女カルミラ。苛烈だがそのぶん情熱的な、第三王女ディアナ。

王女として大切に守られてきた彼女たちに異性との関係を教え、自分好みに育てるうちに……。
●Character
○セラフィーヌ
王国第一王女。
優雅な性格でおっとりしているが、勘が鋭く、優秀な人材を見抜く才能がある。子作り教育にも協力的。
○カルミラ
第二王女。
真面目で、王女としての執務を精力的にこなす少女。実務能力も高い。純朴なところがあり、いつも仕事を手伝う主人公にも好意的。
○ディアナ
第三の王女。
魔法の能力に優れ、苛烈な一面を持つ。姉妹のなかで、王位継承を最も意識している。突然執事となり、姉たちと仲良くなった主人公に警戒心を抱く。
○セラフィーヌ
王国第一王女。
優雅な性格でおっとりしているが、勘が鋭く、優秀な人材を見抜く才能がある。子作り教育にも協力的。
○カルミラ
第二王女。
真面目で、王女としての執務を精力的にこなす少女。実務能力も高い。純朴なところがあり、いつも仕事を手伝う主人公にも好意的。
○ディアナ
第三の王女。
魔法の能力に優れ、苛烈な一面を持つ。姉妹のなかで、王位継承を最も意識している。突然執事となり、姉たちと仲良くなった主人公に警戒心を抱く。
●書籍情報
ルーンヴァリス王国の最強執事
~三人のお姫さまを俺好みに育てました~
著者 赤川ミカミ
イラスト ヤッペン

1200円(税別) 2020.1.31発売
ページ数:288
ISBN : 978-4-8015-2174-2
ルーンヴァリス王国の最強執事
~三人のお姫さまを俺好みに育てました~
著者
赤川ミカミ
イラスト
ヤッペン



1200円(税別)
2020.1.31発売
ページ数:288
ISBN
978-4-8015-2174-2