魔導書の司書~魔人の魅女と奪われし断片~
魔導書の司書
~魔人の魅女と奪われし断片~
著者 島津出水
イラスト 丸新
原作 アストロノーツ・アリア
価格 657円(税別)
ページ数 288
発行日 2013.10.25
カテゴリー ファンタジー ハーレム 異世界
No. PP0122
ISBN 978-4-89490-352-4
書籍を購入
あらすじ
伝説の魔人である、グリモワールが封印された魔導書の管理者となったミハイ。ある日、グリモワールと散歩をしていると、突然黒ずくめの集団に襲われた。グリモワールの力を身に宿すことで難を逃れたミハイだったが、 その代償として魔力の暴走による生命の危機が迫っていた。それを回避するため、魔人の魅女として選ばれたユーリスとエッチをすることになって!?
価格
657円(税別)
ページ数
288
発行日
2013.10.25
No.
PP0122
ISBN
978-4-89490-352-4
あらすじ
伝説の魔人である、グリモワールが封印された魔導書の管理者となったミハイ。ある日、グリモワールと散歩をしていると、突然黒ずくめの集団に襲われた。グリモワールの力を身に宿すことで難を逃れたミハイだったが、 その代償として魔力の暴走による生命の危機が迫っていた。それを回避するため、魔人の魅女として選ばれたユーリスとエッチをすることになって!?