催眠遊戯
催眠遊戯
著者 おくとぱす
イラスト さより
原作 スタッフィング
価格 657円(税別)
ページ数 256
発行日 2013.4.10
カテゴリー 催眠 学園 
No. PP0094
ISBN 978-4-89490-494-1
書籍を購入
電子書籍を購入
あらすじ
浦河柳は困っていた。特技のコインマジックが飽きられ、誰からも相手にされなくなったからだ。クラスメートを驚かせるべく、新しいマジックを探す彼が注目したのが“催眠術”だった。しかし、習得するには練習相手が必要。柳は学年一の才女、舞夜をなんとか説得する。1…2…3…。催眠術により無防備な姿をさらす舞夜を見て、柳は初めて男の欲望に目覚めてしまい…。
イラスト
カテゴリー
価格
657円(税別)
ページ数
256
発行日
2013.4.10
No.
PP0094
ISBN
978-4-89490-494-1
あらすじ
浦河柳は困っていた。特技のコインマジックが飽きられ、誰からも相手にされなくなったからだ。クラスメートを驚かせるべく、新しいマジックを探す彼が注目したのが“催眠術”だった。しかし、習得するには練習相手が必要。柳は学年一の才女、舞夜をなんとか説得する。1…2…3…。催眠術により無防備な姿をさらす舞夜を見て、柳は初めて男の欲望に目覚めてしまい…。